水素水は副作用はありますか?

MENU

副作用の心配はないの?

水素水には副作用の心配はないの?

水素水は副作用を起こすことはありませんから安心して飲むことができます。水素は非常に小さい分子で悪玉の活性酸素にしか結びつきません。

 

活性酸素に結びついたらすぐに水素は水となって尿や汗の形で外に出てしまいますから、体に悪い副作用を起こす心配はありません。

水素水は肌に悪い影響を与えている悪玉活性酸素を外に出してくれますから、シミやシワを防ぎアンチエイジング対策にぴったりです。

 

 

もっと知りたいあなたのために!

水素水は健康と美容に良いとは聞きますが、体に何か悪い影響を与える副作用があるかどうかは誰もが気になりますよね。水素水をたくさん飲むと体に悪い影響はないものなのでしょうか?水素水の副作用について考えました。

 

水素は体に入るとどのように働く?

人は酸素を吸って二酸化炭素を吐き出していますが、酸素を吸った時に使われなかった酸素は悪玉活性酸素となって体の中に蓄積されます。しかし水素は悪玉活性酸素と結びついて水となって外に出ていきますので、体は健康になり、肌もシワやシミから守ることができます。

水素水を飲んだ後の副作用に似た好転反応とは?

水素水を飲んだ後に吹き出物が出来たり、下痢になったりすることがあります。副作用だと勘違いしてしまう方もいらっしゃいますが、この反応は水素が悪玉活性酸素と戦っている証拠です。体が良い方向に転じる前段階として一時的に悪い状態になった状態を好転反応と呼びます。

 

少し待って症状がおさまってくるようでしたら、その症状はただの好転反応でしばらくすると体も肌も落ち着きますのでご安心ください。しかし、いつまでも症状がおさまらないようでしたら好転反応ではなく何か体に問題があるのかもしれませんから、病院を受診するようにしてください。

水素水をたくさん飲むと体に悪い影響はないの?

いくら効果があるものでも飲み過ぎると体になにか悪い影響が出るのではないかと心配になりますよね。けれど水素自体は体に害のないものですし、水素水を飲み過ぎたとしても体に悪い影響が出ることはありません。

 

水素水は悪玉活性酸素と結びついて水に変わるのですが、悪玉活性酸素と結びつかずに余ってしまった水素はそのまま水となって外に排出されるだけですから心配しなくても大丈夫です。

 

しかし水を多く飲み過ぎればトイレが近くなってしまったりお腹がゆるくなることがあります。水素水を多く飲めば飲むほど美容や健康に効果があるというわけではありませんから、一日に1.5リットルを目安としてそれ以上は控えることをおすすめします。

関連ページ

水素は抜けていったりしないの?
水素は小さい分子のため抜けやすいですから、ペットボトルのものは効果が少ない可能性が高いです。濃度の濃い水素が入った水素水を飲むならば、アルミパウチになっていて簡単には水素が抜けないように作られているものを選びましょう。
味にクセはないの?
水素水はクセがないばかりではなく、味にも自信を持っているものが多いです。多くの水素水が天然水から作られていますから、各地の美味しい水を飲むつもりで、美容と健康まで手に入れることができますよ。
飲むだけでなく顔に塗っても効果がある?
水素水は顔に塗っても効果が現れます。大人ニキビなど肌トラブルのある方は、水素水を肌につけることで、肌が直接水素を吸い込みますから、コットンに含ませてペタペタつけて肌になじませてください。
アンチエイジングは可能なの?
還元力の高い水素水は、シミやシワなど肌の老化を進める原因になっている悪玉の活性酸素と結びつきやすく、どんどん悪玉活性酸素が水となって外に排出されます。飲むだけで肌が若返らせる効果がありますから、簡単に続けられるアンチエイジング対策です。
ダイエットにも使える?
水素水を飲むとダイエットにも効果が現れます。水素は体の隅々にまで届いて老廃物を外に排出するデトックス効果が高いため、体の中から不必要な物がなくなることで代謝も良くなり、食べたものも消化が進みますから、脂肪も燃焼しやすくなります。
賞味期限が切れていても飲める?
水素水には賞味期限がもうけられているものもあります。水素水の中に含まれている水素は時間とともに消えていきます。賞味期限が切れたということは飲んでも水素が残っていないかもしれませんから、水素水の効果はない可能性が高いです。