水素水は起床時に飲むと良いと言われています!

MENU

おなかがすいている起床時に飲むと良い

いろいろダイエット方法は試してみたけれど、どれもうまくいかないし結局は続けることもできなくて断念してしまったという方は多いです。しかし、水素水を飲むダイエット方法であれば、おなかがすいた時に飲むようにすればかなり高い効果を得られます。

 

ダイエットがうまくいかない理由とは?

ダイエットを頑張っているのに、何をやっても良い結果を得られないとしたら、ダイエットのやり方に問題があります。

  • 基礎代謝量が低い
  • 太るからと水分を控えている
  • ぜい肉になるから、とお肉の摂取を控えている
  • お腹が空いてしまってつい間食をしてしまう

 

ダイエットに成功しない方はは、これらの項目のどれかが当てはまるのではないでしょうか。水を飲んでも太るという言葉がありますから水を飲まないようにしている方は少なくありません。

 

しかし、体の中に水分がなければ代謝が悪くなりますので、身体は痩せにくくなってしまうのです。また、お肉も適度に食べていなければ、筋肉が減るために代謝も減ります。ダイエット中でも適度にお肉は食べるべきなのです。

 

自分の基礎代謝量がどれぐらいかは計算することはできませんが、普段あまり身体を動かしていない方は、基礎代謝量がかなり低いです。激しい運動をすれば良いというわけではありませんが、食事制限ばかりで身体を動かしていない方は、基礎代謝量が低いままですからダイエット成功は難しいです。

お腹がすいているときに水素水を飲むと良い結果が得られる理由は?

  • 水素の吸収率が高い
  • 血糖値が低いために身体が自ら痩せようとする

 

水素水をお腹がすいているときに飲むと、水素の吸収率が非常に高くなります。身体の基礎代謝量を上げて痩せやすい体を作るためには、身体の中にたまっている活性酸素を外に出さなければいけません。

 

お腹が空いている時に水素水を飲めば、身体の中に入った水素が活性酸素と結びついて外に排出されますから、代謝は良くなって基礎代謝量は上がります。

 

またお腹が空いているときは血糖値が低いですから、身体が蓄積された脂肪をエネルギーに変えようとします。そんなときに水素水を飲めば、代謝を良くしてくれますので、よりスムーズに脂肪がエネルギーに変えられます。

 

お腹が空いている瞬間は一日に何回かありますが、一番のおすすめは起床した時です。夜寝る前もお腹は食べたものがこなれてすっきりしているのですが、水素水は利尿作用がありますから、何度も夜中に起きてしまうことになったらあまり眠れませんよね。

 

起床した時に水素水を飲むのでしたら、この後は一日起きて動くわけですからトイレにいくことも特に辛く感じません。基礎代謝量をあげて痩せやすい体を作るために、お腹が空いている朝起きてすぐに水素水を飲むことを毎日の日課にしましょう。

関連ページ

ダイエットは運動と併用して効果を上げる
なんとかしてダイエットに成功したいと思っている方は少なくありませんが、水素水はダイエットにも効果的な飲み物です。水素水の効果は、他のものと組み合わせることでさらに上がります。その一つが運動と並行して効果を上げるという方法です。
ダイエットにはこまめにちょこちょこ水素水を飲むようにする
水素水を飲むとダイエットに成功すると聞くと、大量の水素水を一気にごくごく飲めばいいのか、と考えてしまいます。しかし、ダイエットに成功したければ水素水を一気飲みするのではなく、ちょこちょこ時間を掛けて飲むことが効果的です。