水素水を選ぶときになにに気をつければ良いのでしょうか?

MENU

水素水を選ぶときに気をつけることは? 記事一覧

水素水はいろいろな容器に入って売られています。ペットボトルやアルミパウチ、アルミ缶などに入って売られている水素水ですが、水素濃度が高くて水美味しい水素水を飲むためには、どの容器のものを選べば良いのでしょうか?水素水を飲む場合に一番お勧めの容器はなんといってもアルミパウチです。ペットボトルやアルミボトルの水素水はどうしてダメなの?ペットボトルやアルミボトルに入った水素水は手軽に持ち運びができますし、...

水素水の水素は多すぎても体に悪い影響が出るわけではありません。しかし、水素水の中の水素は置いておくだけでも減っていきますし、水素が少ない水素水は体に良い結果を与えることはできません。水素水を探すときに特に気をつけていただきたいのが水素濃度です。水素濃度はどれぐらい必要なの?水素水の中でも水素量が多いものは高濃度水素水と呼ばれており、水素が水に溶ける濃度は1.6ppmと言われています。実際に高濃度水...

どれだけ良い水素水でも美味しくなければ続けられません。いくら良いものだとわかっていても、味にクセのある水素水を飲み続けることには無理があります。結局は途中で飲むことをやめてしまったとなれば水素水を飲んでいた意味がなくなりますから、水素水を買う前に、自分が飲み続けられるかどうか、味をチェックすることが必要です。水素水にクセはあるの?水素の分子は無味無臭ですから基本的には水素水にクセはありません。けれ...