水素水は40代のダイエットに効果的なのでおすすめ!

MENU

40代のダイエットに効果的!

運動をダイエットのために始める方は多いです。しかし40歳を過ぎると運動を頑張っているのに、体はなかなか痩せてくれません。痩せにくい体を痩せやすい体に変えるためには、水素水の助けを借りましょう。

 

どうして40歳を過ぎると運動をしても痩せないの?

  • 基礎代謝が下がっている
  • 女性ホルモンが減少した

 

40代になって運動を頑張っているのになかなか痩せなくなるのは、身体の老化が原因です。身体の老化が進むと、女性は基礎代謝が下がるだけでなく女性ホルモンの分泌も減少します。基礎代謝が下がってしまうと、運動をしても脂肪をエネルギーに変える力が体にないために痩せてくれません。

 

また、女性ホルモンが減少すると内臓脂肪が溜まりやすくなりますので、お腹周りが太ってきます。内臓脂肪は運動してすぐに痩せる部分ではありませんから、40歳を過ぎると運動をして痩せる結果を出すのは大変になります。

水素水を飲んで運動するとどうして痩せやすくなるの?

体に溜まっている脂肪を燃焼させるためには体温を上げる必要があります。けれどだんだんと年齢を重ねると体温は上がりにくく、低体温の女性は多いです。低体温のままでは運動をしても脂肪は燃焼してくれません。ところが、水素水を飲めば、細胞の隅々にまで成分が届いて血流が良くなり、体温も上がってきます。体温が上がれば脂肪燃焼も進み、痩せやすい体が作られます。

 

水素水は体の中にたまっていて代謝の邪魔をしている活性酸素を取り除く働きがあります。水素水を飲んで活性酸素を体外に出すことができれば、年齢とともに下がっていた基礎代謝も上がってきますから、運動をした分だけ効果を出すことができます。

水素水を飲むタイミングは?

痩せるためには水素水を運動前に飲むのか、運動中なのか、それとも運動後に飲むのか迷いますよね。活性酸素を取り除いて痩せやすい体を作るためを考えますと、運動前でも後でも運動中でも効果は現れます。

 

しかし、水素水は活性酸素と結びついて水となって外に排出されますから、トイレが近くなってしまうことが多いです。運動前の水分補給は必要ですし、同じ水分を補給するのならば吸収が良くて痩せやすい身体を作る水素水が望ましいのですが、トイレに何度も行くことになってしまうのは困りますよね。

 

運動前は少なめにして、後は運動中の水分補給としてちょこちょこ飲むようにしましょう。そして運動後は疲れをとるために、そして運動で汗が出た分の補給として水素水を飲むことをおすすめします。

関連ページ

運動前後に飲めば汗をかいて体もすっきり!
代謝が良ければ運動をした分だけの効果が出るのですが、代謝が悪い状態ではいくら運動を頑張ったところで結果を出すことができません。ダイエットのために運動をしていると方は特に、汗を出るよう水素水を運動前後に飲むことがおすすめです。
水素水を飲むと運動しても疲れにくくなる!
同じように運動をしただけでも40代をすぎると人は急に疲れを感じるようになります。疲れが取れないままに運動を頑張ろうとしても、長続きすることはなく結局はやめてしまうことが多いです。そうならないためには疲れをとってくれる水素水が効果的です。
筋肉痛を和らげることができる
運動不足の方は特に、急に体を動かした後に筋肉痛を起こすことがあります。健康のために運動を始めることにしたのに筋肉痛が辛くて運動をやめるしかなくなったら悲しいですよね。40歳を過ぎてなかなか治らない筋肉痛を和らげるには水素水の助けが必要です。